青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

マイミッドフィルダーの積み立てを始めました

投稿日:2017年3月27日 更新日:

投資信託のシリーズである「eMAXIS最適化バランス」のうち、マイミッドフィルダーへの積み立てを始めました。

積立額は毎月1万円と無理なく投資を続けるための金額に設定しています。

お金を増やすためには月収の9割で生活する

筆者運営の別サイトにて、月収の9割で生活し残りの1割を積み立てしようと述べたところ、月収の9割で生活するのは厳しいと感じるとのコメントがありました。 おそらくこの方は毎月の収入を手元に残すことができず …

続きを見る

最適化バランスについては以下で紹介しています。

「ポートスター」を利用して「eMAXIS最適化バランス」を選ぶ

2016年は証券各社や投資信託の運用会社からさまざまな「ロボアドバイザー」が登場しました。初めて投資を志すなら使ってみるのも良いと思います。 ロボアドには 商品を選ぶだけのもの 商品を選び、かつ運用ま …

続きを見る

主要証券会社のほかに銀行でも扱っていることが多い投資信託なので、銀行に「縁」を作りたいときには選んでも良いかなと思っています。

[スポンサーリンク]

マイミッドフィルダーを選んだ理由

国内への投資比率を下げたいと考えたためです。

もともとマイディフェンダーを買ってました

そもそも、筆者はSBI証券でマイディフェンダーの積み立てを行っています。

元々買うつもりはありませんでしたが、キャッシュバックキャンペーンに乗っかるために選びました。

マイディフェンダーを選んだ理由は、リスクが公的年金相当だからという、感覚的なわかりやすさゆえです(公的年金と同じ運用をやっているわけではないです)。

しっかり考えられた年金の運用体系とほぼ同等の損益を見込める、と言うと、なんだか安心感を感じたりはしませんか?

もし「年金だって損してるじゃないか」と感じるなら、それは悪意ある報道機関に毒されすぎです笑

毎月1万円を30年間資産運用すると将来いくらになる?

あなたが「資産運用しましょう」と言われた時に、きっと以下のような疑問を感じると思います。 失敗して借金を負ったりしないか 資産運用のためのお金をどのように貯めればよいか 資産運用すると将来いくらになる …

続きを見る

マイディフェンダーの特徴

算数で考えると、マイディフェンダーは年5.3%のリターン、リスクは8.5%での運用が期待できる投資信託です。

これは野村アセットマネジメントの投信アシストを用いて計算した結果なので、厳密にはこの投資信託のリスクリターンではありません。

あくまで参考値です。

この年5.3%のリターン、リスク8.5%は次のように考えることができます。

もしあなたがマイディフェンダーに100万円を投資すると、1年後の運用成績は約68%の確率で105.3万円 ± 8.5万円になることを期待できます。

あとは実際の値動きをみて、

  • 「ちょっと値動きが大きいな」と感じたらマイゴールキーパーを
  • 「もうちょっとリターンが欲しいば」と感じたらマイミッドフィルダー以上の投資信託を

を選びます。

8資産均等型との比較

参考までに、マイディフェンダーのリスクとリターンは、三菱国際UFJ投信で有名な投資信託「eMAXIS 8資産均等型」よりも保守的な数値です。

8資産均等型よりリターンが2%程度、リスクが5%程度低くなります。

要するに、eMAXIS 8資産均等型よりも値動きの幅が狭くなる(安定性が高い)、ということです。

マイディフェンダーは国内資産比率が50%超

さて、マイディフェンダーはその55%が国内資産で運用されています

  • 14%・・・国内株式
  • 37%・・・国内債券
  • 4%・・・国内リート(不動産投資信託)

リスクを抑えるとどうしても国内債券比率が高まるので、仕方ないとは思います。

が、一方で私たちは普段日本円を持っているのですから、国内への積極的な投資は一国への集中投資になり、違う意味でリスクの高い運用になってしまいます。

そこで、今回は「もう少し国内比率を下げたい」と考え、一段リスク水準を上げてマイミッドフィルダーを選ぶことにしました。

マイフォワードやマイストライカーではない理由

マイミッドフィルダーよりリスクの高いマイフォワードやマイストライカーを選ぶと、結構な割合で新興国の資産が含まれてきます。

新興国資産は日本資産や先進国資産よりも値動きが大きいため、当然運用リスクも高くなります。

マイストライカーなんか新興国株式が最も高い比率になってますから、だいぶ攻撃的ですよね。

マイディフェンダーとマイミッドフィルダーの比較

以下がその比較です。

マイディフェンダー マイミッドフィルダー
リスク 5.3% 6.7%
リターン 8.5% 11.6%
国内投資比率 55% 49%

国内債券比率が減りますので、リスク水準は上がります。

マイディフェンダーは100万円の投資で105.3万円 ± 8.5万円(1年目、約68%の確率で)だと述べましたが、マイミッドフィルダーは106.7万円 ± 11.6万円が期待値(1年目、約68%の確率で)になります。

一方で、国内への投資比率は55%から49%へと下がりました。

これでもまだ高い気もしますが、今回はこれで十分です。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると

  • マイディフェンダーは国内資産が55%と少し高め
  • マイミッドフィルダーは国内資産と外国資産のバランスが良い
  • マイフォワードやマイストライカーは新興国資産の比率が高くなるのでハイリスクな運用に

です。

この投資は銀行のほかに、著名な証券会社やインターネット証券でも利用できます。

取扱金融機関が多いので、買いやすい投資信託の1つです。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.