青森県八戸市の30代投資信託ブロガーが作る資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

忍者ボタン

初めての株式投資

【小ネタ】「アレクサ、今日の株価を教えて」Amazon Echoを買いました

投稿日:2018年2月6日 更新日:

これは小ネタです。

最近、音声アシスタント機能付きの「スマートスピーカー」なる商品が販売されています。

「スマートスピーカー」とは、私たちが話しかけた内容に従って、メモを取ってくれたり、アラームをセットしてくれたりするスピーカーのことです。

言うなれば、iPhoneについている「Siri」のスピーカー版みたいなものです。

いくつか種類があるのですが、そのうち今回筆者が購入したのは、Amazonが販売している「Amazon Echo dot」。

「アレクサ、xxについて~」と話しかけると、いろいろ返答を返してくれます。

というわけで、今回は「Amazon Echoに株価を聞いたらどうなるか?」をご紹介。

特別便利ってわけでもありませんが、役に立つかも?

[スポンサーリンク]

「アレクサ、今日の株価教えて」

野村證券スキルを利用し、株価を聞く

購入直後のAmazon Echoには「野村證券スキル」が入っており、「アレクサ、今日の株価を教えて」と話しかけると、「野村證券スキル」が起動します。

野村証券と野村アセットマネジメント、音声サービス「Amazon Alexa」向けスキルを提供開始 | 日本経済新聞

野村證券スキルで教えててくれるのは、

  • 最新の株価(日経平均株価やTOPIX)
  • 市場概況
  • エコノミストの一言

などです。

ただ、配信されている株価情報には少々タイムラグがあるようで、残念ながらリアルタイムの株価情報は出てきませんでした。

「今、現在はいくらなのか」を知りたいときにはちょっと向いてないようです。

QUICKスキルで株価情報を聞く

他にも株価をチェックする方法があります。

それは「QUICKスキル」を利用する方法です。

QUICKの株価応答サービスが「Amazon Alexa」に対応 | @press

QUICKスキルを使うためには、「アレクサ、クイック(QUICK)を開いて」と最初に話しかけます。

すると、「こんにちは、クイックです」と反応があるので、あとは「xxの株価を教えて」などと話しかけます。

株価応答サービスのAlexa対応により、Amazon Echoに「アレクサ QUICKを開いて」と話しかけることでサービスが起動します。続けて「○○の株価を教えて」と話しかけると、該当銘柄のリアルタイム株価を応答します。また、「ランキングを教えて」や「東京市場の概況は」と話しかけるとランキング上位5銘柄、市況ニュースを読み上げます。

QUICKは個別銘柄の株価を知りたいときに利用できます。

なお、こちらは市場が開いている最中に試していないので、どの程度のディレイがあるかはまだわかりません。

似たような企業名があると・・・

例えば、イオンのように、イオン、イオン北海道、イオンファンタジーなど、似たような企業名があると、その全ての株価情報を読み上げてしまいます。

そこはご愛嬌ですねw

「アレクサ、世界のマーケットについて教えて」

野村アセットに世界のマーケット市況を聞く

例えば、投資信託を運用する際に、MSCIコクサイインデックスやNOMURA BPIなどの指数の動きが気になる場合があります。

その時には野村アセットマネジメントが提供する「野村アセットスキル」を利用できます。

野村アセットスキルを利用するためには、「アレクサ、野村アセットを開いて」と話しかけます。

すると、野村アセットスキルが始まりますので、

  • 今後予定されている各国・地域のイベント
  • 各国・地域のマーケットに関するニュースやイベントについてのコメント
  • 主な市場の1週間の動向

のいずれかを選択(番号を選ぶ3択方式)すると、詳しく教えてもらえます。

「アレクサ、為替について教えて」

マネパレートに為替相場を聞く

資産運用で欠かせないのが、日本円とドル、ユーロなどの為替相場です。

Amazon Echoではマネーパートナーズが提供する「マネパレートスキル」を利用して、為替相場を聞くことができます。

「Amazon Alexa」に対応した為替レートお知らせサービスを開始 | PRTIMES

「マネパレートスキル」を利用するためには、「アレクサ、マネパレートを開いて」と話しかけます。

すると「マネパレートスキル」が始まりますので、「ドル円」など、為替の組み合わせを質問します。

南アランドやトルコリラなど、新興国通貨と日本円の組み合わせにも対応しています。

これ日常的に使うのかな??

ご覧のように、いろいろ聞けば便利なんですが、「まぁ、いらんだろ」みたいな感もありますよねw

市況情報なども聞けるので、ちょっとしたラジオみたいな感じもありますよね。

音声は自動音声なので、少々聞きづらい点がある部分はあるとして。

余談:どうでもいい体験談

「アレクサ、日経平均株価の下落とめて」

「すみません、私にはわかりません」

「アレクサ、なぐさめて」

「どうしましたか?うまくいかないときは何も考えないで休んでみたりしてください」

[スポンサーリンク]

まとめ

  • Amazon Echoを利用して、株価・経済情報を取得してみよう
  • 市場の株価、個別銘柄の株価、市況概要やエコノミストのコメント、為替相場など、代表的な数値は取得可能
  • 株価が下落してもAmazon Echoは何もしてくれませんが、少しは慰めてもらえるかもしれません

ちなみに、「オススメの投資銘柄教えて」と聞くと、「ちょっとよくわからないです、ごめんなさい」と言われます。

そういう使い方はできません、ということで。

フッタ広告3

「つみたてNISA」を始めるならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

オススメしたいポイントはこちら
SBI証券でつみたてNISAや投資信託の積み立てを始めよう!

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の積立投信キャンペーンに参加して現金を当てよう!「つみたてNISA」も対象だよ!(2018年4月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての株式投資

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.