青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

年収300万円

年収300万円。老後に毎月20万円の収入を得るためには、いくら投資信託運用すればいい?

投稿日:2018年11月16日 更新日:

このブログ(東北投信)の検索ワードに「年収300万円。老後に毎月20万円の副収入を得る方法」との検索ワードが記録されていました。

東北投信は投資信託の運用をメインにするブログですから、今回は「年収300万円。老後に毎月20万円の収入を得るためには、いくら投資信託運用すればいい?」というタイトルで、将来に向けたライフプランを考えようと思います。

最初に述べておくと、毎月20万円の収入を得るってきっついです。

というのも、この手の老後のライフプランって以下の記事でも検証しており、毎月5万円を20年間取り崩すだけでも1,000万円近い資産を準備する必要があるからです。

東北新幹線八戸駅
ローリスク投資信託(ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型))を使った将来の出口戦略

前回の記事に引き続き、投資信託の取り崩し、いわゆる出口戦略の話を考えます。 前回の記事で扱った「ニッセイ外国株式インデックスファンド」は商品としては素晴らしいですし、購入者も多い投資信託です。 ですが …

続きを見る

もし毎月20万円取り崩すとしたら、65歳時点でいくら必要か。

まあ、見ていってくださいな。

[スポンサーリンク]

今回の計算を始めるまえに。各種仮定と計算の流れ

今回は、筆者の好きな(ただし、「まだ」投資してない)ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に積み立てることを前提に話を進めます。

【つみたてNISA】ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に毎月1万円積み立てたらいくらに?

資産均等配分型のバランスファンドと言えば、eMAXIS slim バランス(8資産均等型)が有名ですが、他にも、 4資産均等型 6資産均等型 など、いくつかバリエーションがあるんですよね。 本記事で紹 …

続きを見る

4資産均等型のアセットアロケーション
4資産均等型ファンドが好きになってきた話。もっと注目されて良いと思う

つみたてNISA対象の投資信託には様々な商品がありますが、個人的に「もっと知られてよいのでは?」と思っている商品に「4資産均等型」のバランスファンドがあります。 例えば、「ニッセイ・インデックスバラン …

続きを見る

myINDEXでこのファンドと同じ資産配分を作ると、

  • リターン:4.4%
  • リスク:9.8%

となります。

この利回りは過去の実績に過ぎないことと、長期投資ではきれいな複利にはならず、もう少し悪い成績になる可能性が高いことがわかっています。

リスクとリターンから求まる投資信託の取りうる成績の分布
【モンテカルロ】価格変動リスク・運用年数と運用成果が「リスク無し複利」に達しない人の関係

以下の記事では、過半数の人がリスク無しの複利よりも低い運用成績になる可能性があることを紹介しました。 今回は運用年数と、価格の変動を表す「リスク」を変えることで、どういう変化があるのか知りたい、という …

続きを見る

そこで、本計算では、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の利回りを3%と仮定し、

  1. 65歳時点で必要な資産残高
  2. その資産を築くために必要な毎月の積立額

をそれぞれ求める形で話を進めていきます。

なお、老後の期間は65歳から85歳の20年間とします。

老後に毎月20万円受け取るために、毎月いくら積み立てるべき?

65歳時点で必要な資産残高は約3,600万円(!)

まず、65歳時点で必要な資産残高を求めます。

現時点で分かっているものは以下の3つです。

  1. 老後の期間は20年間
  2. 毎月20万円を取り崩す(年間240万円)
  3. ファンドの利回りは3%とし、取り崩した分以外は運用し続ける

この計算には、年金現価係数が使えそうです。

年金現価係数 | 高精度計算サイト

それぞれに数値を当てはめると、必要な資産残高は「35,704,800円」と求まります。

約3,600万円!!

なお、実際には投資なので、金融危機が来て1年間でお金が半分になるようなケースもありえます。

それを考えると、3,600万円と言わず、5,000万円ぐらい欲しい気もしますねw

とりあえず、ここでは65歳時点で3,600万円を目標にすることにしましょう。

65歳で約3,600万円を用意するならば、毎月の積立額は3.9~26.1万円(年齢次第)

では、次に毎月の積立額の話。

この計算は減債基金係数を利用します。

減債基金係数 | 高精度計算サイト

なお、検索者の年齢が分からないので、今回は25歳・35歳・45歳・55歳の4パターンでそれぞれ計算してみました。

  • 25歳から40年運用:毎年46.8万円(3.9万円 / 月)
  • 35歳から30年運用:毎年75.6万円(6.3万円 / 月)
  • 45歳から20年運用:毎年133.2万円(11.1万円 / 月)
  • 55歳から10年運用:毎年313.2万円(26.1万円 / 月)

ご覧のように、65歳までに3,600万円を用意するためには、毎月3.9~26.1万円の積み立てが必要です。

言うまでも無く、年齢が引退時期に近いほど、実現不可能な運用プランになってしまいます。

現実的に可能な積立額はいくら?

年収300万円のプランとしては無謀である

先に示したように、運用年数が12年より短くなると、積立額は年収300万円のおおよその手取りである240万円を超えてしまうので、成立しなくなります

仮に45歳スタートだったとしても、毎年133.2万円の積み立てが必要ですから、生活費は残り106.8万円から捻出することとなり、現実的ではありません。

昔、一人暮らしだった筆者が年収300万円ちょっとだったときに1年間で貯めたお金が約60万円(1ヶ月あたり約5万円。実際には毎月3万 + ボーナスほぼ全て)でした。

一人暮らしなら、もしくは企業の手厚い各種手当てなどあれば結構なお金を貯められるかもしれませんが、配偶者がいて、子供がいて、手当ての薄い中小企業勤務といった状況ではかなり無謀なプランです。

もし毎月2万円の積み立てならどうなるか

毎月2万円の積み立てならば、年間24万円になりますので、少々節約したり、ポイント投資を上手く活用したりすることでなんとか実現できると思います

【動画あり】楽天スーパーポイントで世界経済インデックスファンドを買う方法

今日8月26日から楽天証券で、楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入が可能になったので、さっそく今まで貯めていた10,000ポイントを投資信託の購入に当てました。 以下、その手順などを簡単にご紹 …

続きを見る

仮にあなたが40歳で65歳までの25年間を毎月2万円ずつ積立投資すると、600万円の投資元本に対して、889万円になります。

これを老後の20年間で取り崩すと、1ヶ月あたり49,636円の生活費に充てることが可能です。

あとは公的年金と合算しての生活ですね。

もし、あなたが年収300万円の自営業者・フリーランスだとガチでやばいので、筆者と協業しましょうw

で、毎月20万円の収入を得るためにはどうすればいい?

年収300万円では、老後に毎月20万円の副収入を得るためのライフプランは実現できません

  • 転職
  • 副業
  • 起業
  • 共稼ぎ

など、もっと稼ぐ手段をお考えください。

no image
年収300万円の人が資産運用で貯金を増やすための方法

本記事は「年収300万で貯金を増やす良い方法は」という検索ワードに対する答えを考えたいと思います。 最近は、「稼いでる人は稼いでいるものの、稼いでいない人は稼いでいない」という二極化が進んでいるとされ …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 年収300万円で、老後に毎月20万円の収入を得るために投資信託を運用するのは難しい。投資額が少なすぎる
  • 例えば、毎月2万円の投資で、老後に毎月4~5万円程度のお金を得ることは可能。この場合は主たる収入が公的年金となり、不足分を投資信託で補う形になる
  • もっと投資額を増やしたいなら、転職や副業、共稼ぎなどを考えよう。なお、投資自体を速く始めることで、将来残せるお金は多くなる

余談:年収300万円の人にオススメの証券会社は?

もう、圧倒的に楽天証券でしょう。

  • 楽天スーパーポイントでの投資信託運用
  • 楽天カードによる投資信託の積立購入(楽天スーパーポイントが付与される)
楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

例えばネットショッピングや出張などのホテル予約を全て楽天に切り換えてしまい、楽天スーパーポイントの獲得を目指します。

得た楽天スーパーポイントは全て投資信託の購入に充てる感じです。

少ない投資額を補う方法の1つですが、賢い投資家の人たちはみんなやってますよ。


楽天証券のウェブサイトを見る

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-年収300万円

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.